前々から主人に
サーブの食台をもう少し高く作り直してもらいたいって
お願いしてたんです
ちゅうのも
食べてると前足が広がってくるんで
もう少し高い方が楽に食べられる気がして

で、以前カートを作った板が残ってたんで
その板に切る線を引いたところで
何日も・・・
いや何十日も放置されてた板

でしたが・・・

急に作るぞ!って
IMG_1235.jpg

私も助手をしながら 2時間弱で完成
IMG_1240.jpg

やれば出来るじゃん!

ちゅうのも
翌日はお客様が見えますねん

しかしその日は真夏日の予報
ワンコ連れなので
気になるのは気温

暑い中では行くところも無いし
ど田舎に住む我が家では
近くにドックカフェなんてあるはずも無く
自宅は狭くってくつろぐスペースもないので
ウチの仕事場をドックカフェ代わりに
ゆっくりして頂こうちゅう事になりましてん

で、ワンコの水飲みの台が一つしかないで!って言うと
主人にやる気が出たみたいです

IMG_1239.jpg

二つあればお互いに気がねなくお水が飲めるね

明日が楽しみ~


そして当日
朝からサーブも そわそわ
行ったり来たりしながら ワンワン
IMG_1243.jpg

来るのはお昼過ぎてからなのに
今から動き過ぎたら疲れちゃうよ

で、私達もお昼を済ませて
サーブを連れて仕事場へ

IMG_1248.jpg

まだかまだかと待ってる間に

IMG_1252.jpg

寝ちまったよ

約束の時間が迫ってきた頃
近くまで来たよ!って連絡が

IMG_1250.jpg


さ~て
サーブが待ってたお客様は・・・
お話の続きは次回で~
スポンサーサイト
2017.05.24 Wed l お出かけ l コメント (6) l top
5月14日は
ミケちゃんの命日でした

DSCN0225_20170517154833fbb.jpg

一年前のあの日
私はちょうど恒例の実家へ帰った日の夜に
ミケちゃんの状態が悪くなって
最後の時は 一緒に居られなかった

そして今年も
都合で一週間早く実家に帰る事になりまして
ミケちゃんの命日の日は
実家で過ごす事になった

あの日あの時と同じ・・・・
なんなんでしょう?

当時のミケちゃん
最後まで病名はハッキリしませんでしたが
振り返ってみると
炎症かな?って思ってた指の腫れですが

DSCN2784_2017051715483539c.jpg

後で調べてみると
「肺一指症候群」だったかも知れません
肺腺癌から血流に乗って体の末端へ転移
つまり指先にできる転移病巣
ここまでくると余命は数カ月だそうです

確かに・・・・
ミケちゃんも
あれよあれよと言う間に
お空の住民になっちゃったね

DSCN2862_20170517154836c6c.jpg

今ではすっかりお空の生活にも慣れて
他の子達と仲良くしてるんだろうな
たま~にでいいから
母ちゃんの事も思いだして 夢に出て来ておくれ


さて 
実家では
なっちゃんがお出迎え

IMG_1202.jpg

相変わらずハゲッ腹でございました

IMG_1213.jpg

おまけに しわしわやし~
2017.05.17 Wed l 空組 l コメント (16) l top
ウチの仕事場には3つの水連鉢がある

その一つはメダカさん
他の二つには金魚さんを飼ってるんですが

冬の間 水替えが出来なかったら
水は例えようの無いほどの濁り色!?
その中でもたくましく泳いでる
メダカさんと金魚さん
ですが・・・
さすがにそんな環境では可哀想

ちゅう事で
ゴールデンウィークの頃
水替えするぞ!!

二つのバケツに水を汲み置きして一日放置してからなので
一日一鉢づつしか出来ない

先ずはメダカさんの鉢から
濁った水ではわからへんかったけど
こんなに沢山おったんや~!

IMG_1115.jpg

やっぱり透き通る水だと
気持ち良さそうやんね

翌日は
2金魚さんが居る鉢

IMG_1117.jpg

メダカサイズ位の小っちゃい頃から育てて
今ではこんなにデカくなっとります

IMG_1145.jpg

さて翌々日は
何かと用事があって
その次の日になってしまった
三つ目の金魚さんの鉢

IMG_1146.jpg

こちらは
3金魚さんが居ます

IMG_1159.jpg

この子達は人懐っこくって
お腹が空いたら
口をパクパクさせて催促するんですよ

IMG_1163.jpg

これで全部の水替えは終了
視界がスッキリして
ここはどこ?って思ってるかも~

これからは
もう少し早めに水替えしてあげっからな!

・・・たぶん
2017.05.13 Sat l 我が家 l コメント (2) l top
我が家のサクランボが赤くなって来て
まさに食べごろ~

待ちに待った 収穫祭でっせ~

IMG_1180.jpg

樹齢が20年以上の大木
手が届く範囲は少しだけなんやけど
ご近所さんにおすそ分けしたりしても
食べきれない

IMG_1178.jpg

てっぺん辺りは
鳥さん達が喜んで食べてくれてるんですが
それでも
まだまだ残ってる

そうだ!
サーブにもあげなくっちゃね

完全無農薬なので
安心して食べられます

ハイ!
お決まりの鼻乗せ~

IMG_1185.jpg

でもね
このまま食べちゃいけないんですよ

IMG_1183.jpg

茎や葉、種には中毒性物質が含まれてるそうなんでね

詳しくは→こちら

ちゃんと取り除いてからあげましたよ

瞬殺で食べちゃったから
写真が間に合わんかった


さてさて
サーブの出血事件?から一週間
大事をとって靴を履いてのお散歩でしたが
それも必要なくなりました

IMG_1190.jpg

調子がよければ
足あげチッチできんねんで 

ほんのちょっとだけね
2017.05.11 Thu l 我が家 l コメント (2) l top
サーブの出血事件?は落ち着いたのですが
翌日からの散歩
また出血したら・・・・と不安になる

あっ!
先代のダイちゃんの靴を探してた時に
お友達が送ってくれた靴があったよな?

と、押入れの中をごそごそ探してみたら

あった!!

IMG_1149.jpg

嫌がらずに履いてくれて
足取りも軽く スッタカタッタッターーー

IMG_1148.jpg

これで心配なくお散歩行けるね

そんなある日 ウチの仕事場へ 
ご近所さんちのアイちゃんが散歩の途中で寄ってくれました
IMG_1166.jpg

ちゅうか
おやつが目的なんですけどね
(アイちゃん用のおやつを ウチにキープしてますねん)

IMG_1167.jpg

私は奥で片付けをしてたので
主人がお相手してて
しばらくして
私も顔を出そうと思ってたら

わ!わ!わ!血~~~~!
主人とアイちゃんのお母さんの慌てた声が・・・

どしたん?どしたん?
急いで行ってみると
主人のジーンズに血が・・・・

IMG_1165.jpg

出血の場所は?

アイちゃんの爪からだ!

IMG_1168.jpg

ちょうどサーブに貰って来てる止血剤がある
すっ飛んで自宅に取りに戻って
どれどれ?どの爪だ?

見ると・・・止まってた
またもや止血剤の出番は無った

けど
せっかくなので付けた(意味なし)

アイちゃんのお母さんによると
トリマーさんに爪切りしてもらったそうで
その時に深爪しちゃってたのかもしれんな?って
それで
アスファルトの上をお散歩したり
おやつちょーだいって
主人のジーンズをガリガリ引っ掻いてて
・・・・出血

IMG_1156.jpg

アイちゃん あんたもかい
2017.05.06 Sat l お友達 l コメント (6) l top