FC2ブログ
まだ梅雨入りしていないサーブ地方
今日もいい天気
サーブの洗濯物が良く乾く
ありがてぇ~~~~!!
IMG_6689.jpg

さて
以前サーブの顔の左側にしこりを見つけまして・・・
触った感じでは
「表皮のう胞」(人間のニキビの様な物)かと!?
なのであまり気にもしてなかったんだけど

最近ちーっと大きくなった気がして・・・
で、先日の狂犬病のチックンに行った時に
診てもらいましてん
IMG_6621.jpg

表皮のう胞だったら
その場で針を刺して中身?を押し出すか
切開して出して・・・終了なんだけど

しこりを触ってた先生
神妙な顔をして
「針を刺して細胞を採ってみてみましょう」

えっ!
表皮のう胞とちゃうの?

もしも悪い物だったら・・・・
どうしよう・・・・
一気に血の気が引いちゃったよ

そして
顕微鏡で見てた先生
「悪いもんじゃ無さそうやね!」って(表皮のう胞では無かった)

あ~~~!!良かった
一気に血の気が戻ったわ

で、「取りましょう!」ちゅう事で
切開して中身をピンセットで少しずつ取り出したのです

嫌がらず良くガマンしたサーブ
(スッタフさんにホールドされとりましたけどね)

えらいぞ!!

見てた母ちゃんは
お尻がムズムズしましたけどね

後はちょちょいと消毒して終了

モフモフのお顔やもんで
傷は解りまへん
IMG_6631.jpg

心配いらんよ
イケメンサーブのまんまやで

そんなこんなで
ウチに帰るとばくす~い
IMG_6636.jpg

ちっとやそっとじゃ起きまへん
IMG_6638.jpg

お疲れさん

しかし
シニアになると身体に色んな出来物!?できますな
サーブは表皮のう胞・脂肪腫・皮角・イボ
そしてまた新しい出来物が追加されました~(病名聞くの忘れた)

スポンサーサイト



2019.06.12 Wed l 病院・病気 l コメント (8) l top
一年に一度のワンコの義務
狂犬病の注射に行って来ました

お出掛けにテンションMAXのサーブ
IMG_6610.jpg

車に乗る時だって
自分で前足を掛けようと・・・
はやる気持ちはわかんねんけど
荷台には届いてまへん

病院に着いてからも
気持ちとは裏腹に
牛歩のごとく
少しずつ・・・少しずつの歩みやもんで
IMG_6612.jpg

入り口までに
時間掛かる・・・掛かる

やれやれ
やっと待合室に到着やで
IMG_6619.jpg

他の子達に時間が掛かってたのか
予約の時間を過ぎても
なかなか呼んでもらえなくて
IMG_6615.jpg

他の子が呼ばれる度に立ち上がる
IMG_6622.jpg

そうこうしてる間に
サーブ寝ちゃいましてん
IMG_6629.jpg

それも爆睡

やっとサーブの順番が来て
「サーブ君どうぞ~」って呼ばれても
寝てるもんだから
「待たせてごめんごめん」って駆け寄って来た先生
爆笑だよ

やっとこさ目を覚まして立ち上がったけど
(正確には立ち上がらせた)
今度は一歩も歩こうとしない
ちゅうか
歩けなかった!?

両脇から先生と父ちゃん
後ろからスタッフさんが支えて
母ちゃんが前から呼んでみるけど
寝ぼけたじっちゃんサーブ
動きまへん

そこで先生
「こっちの方が早いから!」って
ひょいとサーブを抱きあげて
「以前より軽くなってるから大丈夫!」って
そのまま診察室へ

体重を測ると
38.65㌔やってん

すげ~!!
今度からマッチョ先生って呼んじゃうぞ!

ウチは車に乗せる時でも
二人でフンガフンガ言いながら
抱え上げてますねん
2019.06.06 Thu l 病院・病気 l コメント (4) l top
先日獣医さんで血液検査をした結果が届きました
さて
今年はどうかな?
IMG_6209.jpg

赤〇多いんとちゃう?

病院の説明では
IMG_6210.jpg

内服薬・・・痛み止めのせいなのか?

ま、特に問題はなさそうやんね

もちのろん
フェラリアは陰性でした

食欲モリモリやし
IMG_6095.jpg

お散歩も行く気マンマンやし
IMG_6197.jpg

睡眠時間もタップリやし
IMG_6108.jpg

その元気
IMG_6204.jpg

母ちゃんにも分けて欲しいっす
2019.04.19 Fri l 病院・病気 l コメント (2) l top
サーブの行きつけの病院から
ハガキが届きましてん
フェラリア検査の案内です
で、
先日行ってきましてん
それと
予定してた前日に後ろ脚の踏ん張りが弱くなったのか
かなり腰が下がってしまって・・・
年齢的には仕方の無い事かもしれないけど
そちらも診てもらおうとおもいましてね

で、
出掛ける準備してたら
察したサーブ
おいらも行く~~~!ってワンワンうるちゃい
おまけに興奮し過ぎて・・・ブツも出た!
肉球スタンプにならなくて良かったです

スッキリした所で
いざ!病院へ
IMG_6132.jpg

先生が足腰の状態を診ながら
診察室に入って

先ずは体重
37.8㌔

先月よりちょっとだけ減ってました
食べる量は変わって無いのに・・・・なんで?

ご飯はいつも残す事無く完食だって言うと
先生が体を触って
「少しならフードの量を増やしてもイイよ!」って

食いしん坊サーブには嬉しいお言葉です

そして
心音も問題なさそうなので
めでたく採血

フェラリアと共に健康診断もかねて
血液検査もお願いしてるので
結果は10日後ぐらいに郵送されてきます
そして
いつもの(足腰用に)痛み止めのお薬も頂いて帰る事に

とってもお利口さんやったって
先生からおやつをいっぱい食べさせてもらって
診察室から出ると
IMG_6133.jpg

あれ?
下がってた腰・・・治ってる!?
何も治療らしき事はしてへんで

IMG_6135.jpg

行き先が病院でも
サーブにとってはお出掛けが
良い刺激になったのかもね

ほな
ちょっと寄り道しまっか!?

どこへ?
それは次回で~

2019.04.10 Wed l 病院・病気 l コメント (6) l top
久しぶりにサーブを連れてお出掛けです
喜んで車に乗ったサーブ
着いた先は・・・

病院

IMG_5767.jpg

爪切りにきましてん

入り口を入って
右側には年配のご夫婦だけ
左側には小型犬を連れた
こちらも年配のご夫婦が座られてたんで
私達は正面にある椅子に座る事にしたんだけど

サーブは
ずーっと立ったまま
IMG_5764.jpg
なので
父ちゃんも立ったまま

診察室から小型犬を連れたご夫婦が呼ばれました
ご主人さんがワンちゃんを抱っこして連れて行き
その後を付いて行ってた奥さんが
サーブの前を通る時
「あ~怖!あ~怖!!」って言いながら通りやがった

はあ?
サーブは何もしてへんやん
じーっと立ってるだけやん
それに足がヨタヨタしてるじっちゃんサーブが何をする!ちゅうねん
ここは動物病院
大きいワンコだって来るわい!
苦手でも口に出して言うな!
黙って端っこ通ればええんとちゃうの!?
なんやねんな このクソババア 気分悪いわ

そんな心の声が顔に出てた母ちゃん
きっと鬼の形相になってたで

そんなクソババアもいれば

もう一組のご夫婦は
サーブが人間に換算すると100歳超えてるって言うと
「もっともっと長生きするんやで~」って撫でてくれましてん
優しい言葉に 母ちゃんウルウル・・・
鬼の目にも涙・・・・って誰が鬼やねん

そして
サーブの順番が来て診察室へ

体重は38.1㌔

この日は
初めましての女医さんが爪切りをしてくれました
おまけに
可愛い看護士さんふたりに保定されて
顔の筋肉がゆるみっ放しのサーブ
IMG_5771.jpg

じっちゃんになっても
若い子が好きなんやね

診察室を出ると
小型犬を連れた若いお母さんと幼い女の子が座ってて
女の子がサーブを見て
「可愛い~」って近づいて来て
ナデナデまでしてくれましてん (エエ子や~)

何歳?って聞くので
14歳って答えると

(女の子)3歳!って

で、親子のワンちゃんが呼ばれて診察室に向かう時
お母さんが「ありがとうございました」って頭を下げて行かれたので
こちらこそありがとうの気持ちでいっぱいでした
優しい親子にホッコリ

見た目だけで判断するような
クソババアとは大違いや!
IMG_5761.jpg

さて
この日は雨が降ったりやんだりのあいにくの空模様
雨が降ってこなかったら
父ちゃんがどうしても行きたい所があるって

そのお話は次回で~
ほなまた

2019.03.06 Wed l 病院・病気 l コメント (6) l top