雨が降ってた昨日の夕方
仕事場へと歩いて向かっていたら
ご近所さんが「持ってって~!」って
IMG_2306.jpg

片手に傘 もう片方にデッカイさつま芋
さつま芋を持った腕がプルプルしちゃいましたよ

さて
サーブの虫刺され?のお手手
お薬も飲み終わってすっかり良くなりました
ご心配頂いてありがとうございました

しかし
最近増々足腰が弱って来てるサーブ
IMG_2287.jpg

シニアになってからは
関節に良いからって
コンドロイチンとかのサプリメントはずーっと飲ませてるけど
色々と調べてたら
弱った筋肉にはアミノ酸が良い!?って

なるほどね

でも
アミノ酸のサプリメントも探し始めると
沢山あってどれが良いのか?サッパリ解らん

取りあえずは・・・
食べ物からタンパク質をとる!?

で、手っ取り早く冷蔵庫にあった お豆腐をトッピング
フードの注文をした時についでにポチった
酵素のふりかけや
IMG_2187.jpg

おやつも天然肉を使った物にしてみたり・・・
IMG_2302.jpg

そんな影響でしょうか!?
体重が42.4㌔
前回よりも1㌔増えてるし~

筋肉より体重が増えてどないすんねん

お手手の診察の後
IMG_2276.jpg

これこれしかじかと先生に相談したら
このサプリメント試してみたら!?って
ネットからプリントアウトしてくれた
IMG_2304.jpg

効果がある!とはハッキリ言えないけど
獣医さんの間ではこちらを勧める方が多いんだとか
「5000円以上で送料無料だしね」って

試してみよっかな!?


診察が終わって先生が
サーブの二つ結びのチョンマゲを触りながら
「この季節にサーブちゃんを見ると 獅子頭にしか見えへんな!」
「思わずご祝儀を弾みたくなるよ!」だってさ
IMG_2297.jpg

バイトするなら タ○ンワークやで!!
スポンサーサイト
2017.10.04 Wed l 病院・病気 l コメント (4) l top
今週の木曜日の朝
サーブを連れて病院です
IMG_2273.jpg

どないしたかと申しますと

前日の夜
サーブのブラッシングしてて
左手の手首から肘の辺りの裏側が
IMG_2299.jpg

やけに皮ふが赤いよな???

ふさふさの毛をかき分け右手と比べてみたら
確かに赤い
しかも腫れてるし~!
IMG_2281.jpg

いつからなの?

サーブは痛がる様子も無く
全然気にしてなかったから
ブラッシングするまで気が付かなかった

こりゃ病院で診てもらわんと・・・・
ちゅう訳ですねん

しかしその日は
主人は仕事なので私が連れて行かなきゃなのですが
朝から雨
じっちゃんサーブを車に乗せたり降ろしたりする時
濡れちゃうやん
けど
迷ってる場合じゃないし・・・

で、病院に予約を入れて
出掛ける用意をしてたら雨が止んだ
そして
走り出したら
またまた雨がポツリポツリ・・・ザーーー

今度は降ろす時どうしよう・・・
困ったらスタッフさんに手伝って貰おうかな!?
な~んて脳ミソをフル回転させながら車を走らせ
病院に着いたら
雨が止んだ

そんな状況を知ってか知らずか
先生が
「奥さんひとりで連れて来たの!?」って

そりゃね
雨の日に
足腰の弱くなった40㌔超えのサーブを
チビな私がひとりで連れてくれば
どうやって車に乗せたのかも気になるよな

で、「私 馬鹿力がありますねん!」って答えておいた

さて私の事はどうでもええねんけど
気になるのは
サーブのお手手やんね
IMG_2277.jpg

腫れはあるけど
皮ふが赤いのは部分的なので
腫瘍の様な物とは思えないので
何か虫に刺されたのかも?

それはありうる話やわ!
ウチならムカデや毛虫・・・その他色々
何でも出てくる(どないやねん!)


ちゅう事で
炎症を抑えるお薬がでました
IMG_2278.jpg

小さい豆粒程の大きさなので
ポロリンって食べこぼしてもあかんもんで
ウエットのフードにくるんであげてます
IMG_2284.jpg

今では
皮ふの赤みも腫れも引いてますので
ご心配なく

大した事なくて良かったわ~
2017.09.30 Sat l 病院・病気 l コメント (6) l top
我が家のお休みの日
朝から
ソワソワ落ち着きのないサーブ
IMG_2006.jpg

何で解っちゃうんやろ~?

はいはい
久しぶりに車でお出掛けするよ

で、やってきました
動物病院
IMG_2008.jpg

受付のカウンターでは病院の猫さんが
イカ耳でお迎えしてくれてました
IMG_2009.jpg

IMG_2012.jpg


本日は爪切りと
お尻辺りの皮膚で見つけた
それぞれ形状が違う3カ所の小さなポッツン(出来物?)の
診察をお願いしました

診察室に呼ばれて
体重は
41.・・・端数を忘れちゃった
首に保冷剤を付けてたから
たぶん41㌔ジャスト位じゃないかな

爪切りを終えて
そして気になるポッツン

一つ目は 表面に脂肪が出て来てるのが
乾いて蓋をしてる状態で
脂肪・・・何とか?って言ってたな(忘れた)
小さいのでこのままにしてても問題なし

二つ目は 表皮膿胞
これも小さいので
針を刺して中を絞り出したら終了

三つめは イボでした

どれも心配の無いポッツンだそうです

それから
最近めっきり後ろ脚が弱ってきたこともお話すると
関節の状態は年齢相応だそうですが
筋肉が弱ってるね・・・って

暑い毎日だもんで
お散歩も出すもん出したら終わりだもんね
運動にはなってへんもんな
涼しくなったら筋トレだな!

診察が終われば この笑顔
IMG_2018.jpg

これと言った問題も無く ヨカッタ ヨカッタ

帰りにお昼ご飯にと 牛丼をテイクアウト
主人が生姜好きで 多めにお願したら
IMG_2019.jpg

どんだけ入ってんねん
2017.08.22 Tue l 病院・病気 l コメント (4) l top
さて
獣医さんへ行った日は
日中は25度を超えた夏日でした
夕散歩の時もサーブには暑いかな?と思って
保冷剤を包んだタオルを首に巻いてのお散歩

IMG_1129.jpg

家を出てから・・・あれ?
いつもの軽やかな足取りとちゃうかも?

匂いチェックに余念がないので
体調が悪そうでもなさそうだ

IMG_1132.jpg

気になるので
ショートコースで周るつもりだったけど
無理をせず途中で引き返す事にした
そんな所にご近所さんの姿が・・・
見かけると声を掛けずにはいられない主人
立ち話をしてた時に
ふとサーブの足元を見たら・・・

ひょえ~!!
ち・ち・血ーーーーーーー

それも少し血だまりが出来るくらいの量

病院で深爪した所を
アスファルトの道で擦ったのかも知れないな

このまま家まで歩かせるのは可哀想
かと言って
抱っこは無理やし~

あっ!我が家にはカートがあるやん

主人が取りに行くより私の方が早い
ちゅう事で
だーーーーーっ!って走って自宅に戻り
がーーーーーっ!ってガレージのシャッターを開けて
カートを引っ張り出しサーブの元へ

ピーポー ピーポー
どいて!どいて~!(誰もおらんけど)
緊急車両が通りま~~~~す

現場に着いて
サーブを乗せて自宅に戻ります

IMG_1136.jpg

家の前でまた違うご近所さんとバッタリ
事情を説明しながらサーブを降ろし
話し込む父ちゃんは無視をして
部屋に戻って
取りあえずは出血してる所を押さえるしかないと思って
タオルで押さえてたのですが
なかなか止まらない血

IMG_1139.jpg
(タオルが真っ赤っか~)

一応病院にも連絡しといた方がイイなと思って
電話を入れたら
出血部分を押さえておくしか方法はないけど
爪からの出血は止まりにくいので
止血剤を取りに来ますか?って

主人は夜に会があるので取りに行ける時間はないハズだ
しかし念のため
まだ延々と外でご近所さんと話をしてる主人に
その事を言うと

俺は行かんぞ!って

解ってまんがな
アテにしてへんけど聞いてみただけ

そんなこんなしてたら
少し出血も治まっては来てたけど
また何かのきっかけで血が出ても困るしな
病院も連休になるし

母ちゃんは決めた!
行くぞ!!

病院まで往復1時間ちょっと
夜の運転が苦手な母ちゃんだけど
サーブの為ならと 

IMG_1143.jpg

すっ飛んで行って戻ってきたら・・・

血は完全に止まってて
貰ってきた止血剤の出番は・・・・無かった

2017.05.04 Thu l 病院・病気 l コメント (2) l top
昨日はお天気もイイし
サーブはシャンプーして ふわふわサラサラやし~

それじゃ~行かなくっちゃね
一年に一度のワンコの義務

で、狂犬病の注射に病院へやってきました

IMG_1118.jpg

あっ!そうそう
病院と言えば・・・
一カ月前にフェラリアの検査と
簡単な血液検査をした結果ですが

IMG_1027.jpg

中性脂肪とナトリュウムにが付いてますが
心配は無いそうです

IMG_1028.jpg

話を戻しまして

IMG_1119.jpg

受付を済ませたら直ぐに呼ばれて診察室へ

体重 42.15㎏
体温 平熱

では・・・チックン

今回は爪切りもお願いしてたので
前足と後ろ足を別々のスタッフさんが切ってくれたのですが
どちらも深爪しちゃったらしくって・・・
止血剤が前に行ったり後ろへ行ったり

だ、大丈夫か!?

どうにか血は止まって
本日終了

ちゃんとワンコの義務を果たしましてん

IMG_1128.jpg

待合室へ戻って
他の方とお話ししながら 支払いを待ってたら

IMG_1126.jpg

床に血??

サーブか?と足を確認しても血は付か無かったので
他の子のやったんかな?

はぁ~ヤレヤレ

IMG_1122.jpg

・・・・だったのですが
実はそうでも無かった (どっちやねん)

そのお話は次回で
2017.05.02 Tue l 病院・病気 l コメント (2) l top