最近ウチのPCなのか?FC2さんなのか?
調子が悪くって
皆さんの所にお邪魔出来たり出来なかったり・・・
そういう訳で訪問できてない方ごめんなさい

ほいでもって今回も病気のお話になります
良い結果ではなかったので
それはちょっと・・・って方は進まないで下さいね




一昨日は何がって訳でも無いけど
朝から気持ちがどんよりしてた私

別に主人とケンカしてたって訳でもないですよ
いつも仲よしこし~やもん!(ウソつけ!)

その日はシロピーとジェリーのお薬が無くなるので
診察も兼ねて病院へ行く予定にしてたのよね
病院には予約の時間より早く着いちゃって
おまけに前の患者(患畜)さんに時間が掛かっちゃって
しばらくボ~っと待ってたら
DSCN8046.jpg

病院の猫さんがウチのニャン達のキャリーに近づいて来て
DSCN7879.jpg

(2匹の茶トラの猫さんが自由に病院内をあるいてます)
おお!!シャッターチャンス!とコンデジをバックから取り出して構えたら
・・・逃げた

そんなこんな(どんな?)してたら
やっと診察室に呼ばれて
先ずはジェリーさんから
最近は良く自分でお水を飲む姿を見てたので
DSCN8031.jpg

少しは調子イイのかな?とおもう反面
ず~っと舌がペロっと出っぱなしが気になる

先生が口を開かせて見せてくれると
以前は舌の左に腫瘍があって
ペコちゃんの様に横に舌が向いてたんですが
右側も固くなってきて前に舌が出ちゃってるんじゃないかと
でも前後には動かせられてるから
お水は飲めてるかも知れないねって
ある日から全然飲めなくなってましたから
状態としては悪いけどお水が自分で飲める
これって!喜んでいいのか?悪いのか?

そしてヨダレでカピカピになった手を
お手入れがしやすい様にと
またまた先生がバリカンでジャーン
DSCN8047.jpg

ジェリーさん暴れるもんだから
バリカンの歯が皮膚に当たって・・・
DSCN8055.jpg
ちょっと擦りむいたって感じになっちゃって
絆創膏貼って帰って来ましたわ

次はシロピー
目の周りの腫れが一向に引かないし
ブヨブヨしてた所が固くなってきてる
先生が重い口調で
「今までの薬が効いて無いってことは・・・根底にガンが潜んでたんだろうね・・・」って

ええ!!
シロピーまで・・・

朝からの嫌な予感・・・これだったのか?

先生の出来る事はここまでだそうで
これ以上のガン治療をするとなると
先に通ってた病院へ戻るしか無いって
でも、先生は
「人間なら・・・例えば
生まれてくる孫の顔を見たいとかって言う先の夢を持って
苦しい治療にも頑張れるけど
動物は先の事は考えないで を生きてるから
例え寿命が短くなっても苦痛が少ない方が良いのでは?」と

う~~~ん
賛否両論あるだろうけど・・・
先生の言う事も分かるよな
帰ってその事を主人に話すと主人も同じ意見

このまま穏やかに過ごせるように
お世話することに決めました

で、今回はシロピーもジェリーも
お薬が20日分出ました
DSCN8052.jpg

その前にもジェリーには食欲の出るお薬をもらってますから
全部でこれだけのお薬
DSCN8054.jpg
お願いだからお薬効いて欲しいな

めっちゃ凹んでしまった一日でしたが
凹んでばかりいても良くならないので
食べれるだけ食べてもらって
いっぱいヨシヨシ撫でてあげて
DSCN8049.jpg

私の元気パワーをいっぱい注入してあげっからな!

スポンサーサイト
2014.05.30 Fri l 病院・病気 l コメント (18) l top
セッコク
DSCN8042.jpg

ヤマアジサイの花が咲き始めました
DSCN8045.jpg

我が家のお世話なんて
お水と思いだした時にあげる肥料ぐらいの過酷な環境
それでも色んなお花を育ててみたいのよね
主人も私も

近いうちに主人の母親が住む家を改装する事になって
庭木や花を植えてある裏庭を駐車場にするらしい
そこに可愛いお花があったからと
主人が持って帰ってきて自分で植えました

スズラン
花は終わってるけど実?もが可愛い
DSCN8041.jpg

アッツ桜?・・・と主人が言い張る
DSCN8039.jpg

ん?これアッツ桜とちゃうで!
アッツ桜はシュッシュとした葉っぱで
花は一本の茎にひとつ花が付いてたと思うけど
って、主人に言うと
「だってお母さんがアッツ桜って言うとった!」

あ~そうでっか!

どうも納得がいかなかったからネットで検索して
アッツ桜の写真を見せても
「ほんだってお母さんが・・・」

ふんっ!
それでも私の言う事が信じられへんのかいな

で、今日知り合いの方が花を見て
「これ!ヒメオオギやと思うで」
DSCN8040.jpg

検索してみると・・・

ピンポ~ン!
これこれ!!ヒメオオギで正解

ほ~らね!アッツ桜とちゃうかったやろ!

私の言う事も信じなさい!ちゅうねん!








2014.05.28 Wed l 我が家 l コメント (4) l top
咲いた~咲いた~ウチのバラ~
DSCN7960.jpg

我が家流の適当なお世話しかしてないのに
今年も綺麗に花が咲きました


バラが咲いたよ~って
ご近所さんに ちょいと自慢してたら
「ウチに綺麗なバラがあるから挿し木にしてみれば!?」と
枝を切って持って来てくれた

なんと!真っ赤なバラ
DSCN7959.jpg

それも半端なく・・・ デカイ!
ウチのバラ・・・ミニバラちゃうで!
DSCN7990.jpg

挿し木にするには
もったいないけど花を取らなきゃね

上手く育つかな~
ちょいとプレッシャー


先日のサーブのお散歩
綺麗な夕日は写真に撮りたい
DSCN8003.jpg
カメラ任せの写真やもん
出来栄えは・・・それなり~

まん丸夕日とサーブのぷりけちゅ~(プリティーおけつの略)
DSCN8010.jpg
私も!ぷりけちゅ~(誰も聞いてへんて)


ところで 陽が長くなったよね
DSCN8004.jpg

やっぱりお散歩は明るいうちがいいね
DSCN8008.jpg

サーブの顔に枯草が付いても すぐにわかるもんね(そっちかい!)

ご近所さんのシロちゃん(勝手に命名)が何処に居るかも
すぐわかる~
DSCN8021.jpg

確か・・・シロちゃんはシロ猫さんだったよね
グレーちゃんに改名する?



2014.05.25 Sun l サーブ l コメント (4) l top
シロピーとジェリーさんの介護食が届きました

黒いお方は興味深々
は~~~~い!チェック入りま~す
DSCN7963.jpg


カリカリのサンプルが入ってた
DSCN7964.jpg

諭吉さんとご縁の少ない我が家では
ささやかなおまけが入ってただけでも
 めっちゃ得した気分

そんな我が家に
ご近所さんからエンドウ豆頂きました
さやからグリンピースを取り出しましょう
DSCN7995.jpg

は~~~~い!またまたやって来ました
黒いお方
チェック入りま~す
DSCN7991.jpg

コラ!
食べ物で遊んだらあかんやろ!

その翌日
玄関マットの下で 干からびたエンドウ豆発見
何処まで持って行ってたんや!?

DSCN8002.jpg

エンドウ豆って楽しい~

おもちゃとちゃう!ちゅうねん



2014.05.23 Fri l 猫達 l コメント (4) l top
すみませ~ん
毎月恒例の実家に帰ってたり
野暮用で忙しくしてました
その間にも訪問して下さった方々
ありがとうございました

さて、私が実家に帰ってる間のサーブとニャンズのお世話は 主人ひとり
気になるのはジェリーさんのシリンジでのご飯
先日から一人で出来るように練習してましたが・・・

食べさせてる時に出血してしまった!
おまけにシロピーの薬は二種類なのに一個飲ませるのを忘れてた!って

ふ~ん やっぱりね!
私も主人に完璧は期待してなかったし~
まあ・・・取りあえずは
みんな元気にしてたから良しとしよう!


さて翌日はシロピーとジェリーのお薬も無くなったので
診察も兼ねて病院へ行ってきました
DSCN8019.jpg

最近のジェリーさん
自分でお水を飲もうと(実際には飲めてませんが) 
容器に顔を近づけて口の周りの毛が水浸しになってたり
小さな虫が飛んでたら 追いかけてみたり
DSCN8018.jpg
虫は何処行ったニャン?
DSCN8017.jpg

何だか調子良さそう~!

で、先生が口の中を診てみると
なんてことでしょ~!!
前回は舌の裏側が裂けて爛れた部分が壊死しかかってた・・・
「進行が早いな・・・」って先生も言ってたのに

今回は裂けてはいるものの舌の色が綺麗になってた
先生も「前回より良くなってるね!」って
うっひょひょ~まじっすか!?

長毛のジェリーゆえに
毎日のヨダレとシリンジでのご飯やりでは
常にガーゼを濡らして拭てはあげるものの
お口の周りに汚れがこびりついて
カールおじさん状態
それを見かねたのでしょう
先生がバリカンで短くしてくれました
これなら
アゴの下がさっぱりしてお手入れも楽チン
DSCN8025.jpg

それに一段と可愛くなった・・・よね



さて、お次はシロピー
先生、シロピーの顔を見るなり
「あちゃ~腫れちゃったね~」
ちゅう事で
炎症止めの注射をすることに
先生が「お注射するよ~」って言うと
タイミング良くシロピーが「にゃん」ってお返事?
ちゅう事で
めでたくチックン!
前回減ったお薬がまた増えちゃいました

家に帰ったおふたりさん
ジェリーは何が気に入らなかったのか
ご機嫌斜め
DSCN8028.jpg

シロピーはゴロスリゴロスリ~上機嫌
寝てる姿を見ると調子イイな~って
DSCN8026.jpg
(ちゃんと息してますよ)

そんなこんなですが
二人とも ご飯を食べてくれてるから良しとしよう!



2014.05.20 Tue l 病院・病気 l コメント (8) l top
ウチのサクランボ今年も沢山実をつけました
DSCN7947.jpg

先日の日曜日
夕方から雨の予報が出てたので
雨に濡れないうちにと(濡れると味が水っぽくなるので)
仕事の合間を見て
DSCN7948.jpg

ひとりで収穫際~

そして、ご近所さんにもおすそ分け
DSCN7949.jpg
「とっても甘くて美味しかった~」って

そうでっしゃろ!
毎日「甘くなれ~!甘くなれ~!」って念じてましたからね(ウソだよ~)



さて、シロピーとジェリーさんの近況です
病気のお話はちょっと・・・って方は
ここからは進まないで下さいね

先日、朝起きて行くと
いつもの場所にジェリーさんがいない

んん?どこだ?

部屋を見渡すと(そんなに広くもないけど)
台所の片隅でうずくまってる

「そんなところで・・・どしたん?」

振り向いたジェリーさんの顔を見て
ぎゃ~~~~!!

口の周りが血だらけ~~~
まさにホラー映画かと思うような状況
慌ててティッシュで拭いて拭いて拭いて・・・
血が付かなくなった時には
ティッシュの山
かなりの出血だったようだ
後で気付いたけど(先に気付けよ!)
部屋のあちこちには血痕が・・・
サスペンス劇場か!?

かと言って
ジェリーさんの口の中がどうなってるのか?見る勇気も無く
例え見てどうにかなってても
私には何もしてあげられへんし~
でもご飯は食べさせないと生きてはいけない

その日は主人が病院へ行く日だったので
お昼までには戻れないに決まってる
どうしてもご飯は食べさせておかないと・・・

他の子達のご飯の用意をしてあげてる間、様子を見てると
体調も悪くなさそうなので
ご飯をあげると(もちろんシリンジで)
ゴックン!飲み込んだ~
凄いぞ!じぇりーさん

ホラーか?サスペンスか?みたいな朝を迎えたのに
DSCN7956.jpg

その日はご機嫌がいい
DSCN7957.jpg

主人の病院から帰って来て
いつもより遅めのご飯をあげた後は
部屋でうろきょろしたり
ソファーの上でまったり~
DSCN7951.jpg

お~い!ヨダレが落ちてるよ
DSCN7952.jpg

それ・・・今日の新聞なんだけどなぁ~

シロピーは前回の鼻血から
また目の周りが腫れてしまい
振りだしに戻ってしまった感じ
DSCN7958.jpg

そんな状況だけど
薬を入れたご飯も
問題なく食べてくれるんで助かってます

シロピーもジェリーさんも頑張ってるもんね!

父ちゃんもず~っとPCの前に座ってないで(これは仕事じゃありません)
頑張れよ!仕事!!
病院代に介護食と
何人もの諭吉さんが旅立たれてまっせ~

2014.05.15 Thu l 病院・病気 l コメント (12) l top
ご近所のアイちゃん
トイプードルの女の子
DSCN7889.jpg

お散歩の途中でウチの主人を見かけると
飼い主さんの意志に反して
主人を目がけて
必死で飼い主さんを引っ張ってやってくる

アイちゃんのお目当ては
お・や・つ

DSCN7892.jpg
(おやつ待ちちゅう)

アイちゃんにとっては
ウチの主人=おやつ
と、インプットされてるらしい

そんなアイちゃん
連休が終わってウチにやってきたら
スッキリ~~~~!
DSCN7921.jpg

モコモコアイちゃんも可愛いけど
スッキリアイちゃんも可愛い~~~!
DSCN7922.jpg

サーブももう少し短くしようかな?
DSCN7661.jpg

きっとアイちゃんみたいに可愛くなるよね

それには

私のカットの腕が問題だ!って

おっしゃる通りでございます
2014.05.11 Sun l お友達 l コメント (8) l top
ウチのニャンズは
お留守番の時にはゲージで過ごすのが我が家のルール
でも病気になった時は
特別に居間で自由な療養生活です

そこで急遽、私が作った簡易の段ボールのベット
これがニャンズ達に好評で
机の下が定位置だったジェリーさんも
シロピーと一緒~
な~んて事も
DSCN7903.jpg

これ!ジェリーさんの性格を知ってる方はご存じだけど
ジェリーさんが誰かと一緒に寝てるって
スゴイ事なんよね!


で、夜になって私達が帰ると
元気な子達も居間に放牧です

もちろん超が付くほど元気なタンゴも放牧~
なんですが・・・
シロピーとジェリーさんには
過激過ぎる程の元気パワー

なので

私の用事が終われば
タンゴはサーブの部屋で元気パワーを炸裂してもらってるの

そんなタンゴのマイブームは
私の手作りのおもちゃ!
DSCN7936.jpg
ちゅうても
ゴムひもに鈴を結び付けただけなんですが 
DSCN7934.jpg

これで遊ぶ!遊ぶ!
DSCN7929.jpg

咥えて部屋中を猛ダッシュ!!
DSCN7940.jpg


疲れたらサーブのお水を飲んで一休み
DSCN7938.jpg

と思ったら
DSCN7939.jpg

またまた猛ダッシュ!

DSCN7945.jpg

おちおち寝てられへんわ



この先のお話はシロピーとジェリーさんの
病気の経過です
それはちょっと・・・と言う方は
進まないで下さいね




昨日はシロピーのお薬が無くなったので
ジェリーさんと共に
病院へ行ってきました

先ずは体重
シロピー3.5キロ 前回と変わらず
腫れた部分の細胞の検査の結果
リンパ球は見当たらなかったので
リンパ腫の可能性は低いらしい
食欲も出て来てるんで
今までのお薬を続ける事になりました

さて、ジェリーさん
体重は2.1キロ また減っちゃいました
そして舌に出来た腫瘍も進行が早いそうです
で、お薬が変わりました

今朝の事
ふと見るとシロピーの顔も手もまっかか~!
すっごい鼻血です!
拭いても拭いても止まらへんし~
しばらくして落ち着いたけど
これじゃ~ご飯も食べないかな?と思いながらも
あげると・・・
しっかり完食
ジェリーさんも強制給与だけど
ちゃんとゴックン出来てるし~

食べる力は生きる力
すごいぞ!シロピーとジェリーさん


2014.05.09 Fri l サーブと猫 l コメント (10) l top
ゴールデンウイーク終わっちゃいましたね
ちゅうても
ウチには連休なんて関係ありませんでしたけど
お休みはいつも通り

主人はその貴重なお休みに
お出掛けする気になってたんですが・・・

今年は何故か?ゴールデンウイークに入って
最初のお休みの日には雨
翌週のお休みの日も雨
おまけに来週も雨の予報

なんでやねん!

まあ~病気のこの子達を置いては
長時間出掛けられなかったし
DSCN7846.jpg

雨で良かったのかも!?
雨なら諦めもつくしな!

そんな訳でサーブとお出掛けは出来なかったけど
雨が上がれば いつものお散歩
四月には満開だった桜も今は緑の葉っぱ
DSCN7910.jpg
雨上がりは緑もいっそうみずみずしい

田植えも終わってます
DSCN7911.jpg

ご近所さんの庭にはスズランが可憐な花を咲かせてます
DSCN7906.jpg

ボケの花も
DSCN7907.jpg
花は可愛らしいのに何で名前はボケなんやろね?

そう言えば小学生の卒業式に
記念樹として頂いたのがボケの花だったけど
ボケと言うのが子供心に引っ掛かったよなあ~


ウチのお店の玄関脇も
お花を並べ替えてみました
DSCN7914.jpg
まるっきりセンス無し

でもお花の一つ一つは綺麗に咲いてるんですよ

クレマチス
DSCN7916.jpg DSCN7915.jpg

フクロナデシコ
DSCN7918.jpg

バラの蕾も膨らみ始めました
けど
よ~~~く見ると
DSCN7919.jpg

アブラムシが!おった~!


いろんな花が咲き始めたけど
害虫も動き始めたんやね

苦手なムカデやヘビに
お目にかかるのも 時間の問題やんな

ヒィェ~~~~!
2014.05.07 Wed l 我が家 l コメント (4) l top
まさかの坂を転げ落ちてしまった我が家
どん底に落ちてしまえば
後は這い上がるしかありませんもんね!

我が家にとりついた?
疫病神を追っ払う勢いで
明るく行きまっしょい!!



病院へ何度も通ってると出会いもあります
お写真の許可を頂いたワンちゃん達

アメリカンコッカーのとうま君
DSCN7858.jpg

トイプードルのチャコ君
DSCN7862.jpg

ピットブルの旭ちゃん
DSCN7864.jpg

まだ6ヶ月のお子ちゃまだけど
体重は20キロ超えてるんだって!
(サーブは4ヶ月で超えてたけどね)

ナデナデしてるとコロってひっくり返って
お腹を見せてくれるんだよ~
DSCN7865.jpg
ピットブルってちょっと怖いイメージがあったけど
人懐っこい旭ちゃんを見たら
イメージと違って可愛い~

で、可愛いと言えば!

ウチのサーブ(強引な展開

お休みの日は明るいうちにお散歩行きたいね
いつもの散歩コースだけど

しばらく歩いて行くと
すご~~~~い!!
田んぼの岸にタンポポの綿帽子がズラ~~~~~!
DSCN7870.jpg

写真に撮りたくって
主人にサーブのリードを預けて

どの角度から撮ろうかな~~~?
DSCN7869.jpg


「こんなにタンポポが咲いとったん 気が付けへんかったな」
「・・・・・」
  「毎日通ってるけど暗い時間やったしな」
  「・・・・・」
  「綿帽子もいっぱいあると綺麗やな~」
  「・・・・・」
  「どっちから撮った方がええかな?」
  「・・・・・」

んん? 

DSCN7871.jpg

おお~~~~い!
人の話、聞いてなかったんかい!

アホみたいにひとりでしゃべっとったやん!!






2014.05.04 Sun l 我が家 l コメント (6) l top
すみません
前回のお話の続きになりますので
暗い話はちょっと・・・って方は
先に進まないで下さいね




セカンドオピニオンで原因がわかったジェリーさん

今までお世話になってた病院へ
どんな治療方法があるのか?聞きに行ってきました
と言っても
まだ腫瘍がある事に気付いてない先生
誘導尋問のように私が
「舌が変じゃない?舌を見て!」って言うと

「あ!!」って(やっとわかったんかい!)

炎症か?腫瘍か?検査しないと解らないけど
年齢から言うと腫瘍の可能性が高いと
で、判断する為に
麻酔をかけて腫瘍の一部分を取らなきゃいけない
今後自分で食べる事は出来ないと思うので
その時に胃瘻の手術もして
転移が無いか?
血液検査、レントゲン、CT・・・

ありゃ~~
超ビビりのジェリーさんは検査だけでも
耐えられんと思うで

例えばだけど
放射線治療は?って聞くと
10回以上あてることになってそのたびに麻酔・・・

もう~そんなの無理無理

検査をしないとすると
胃瘻の手術だけをする
そうすれば直接胃にご飯をあげるので
嫌がらずにご飯もお薬もあげられるらしい

取りあえずは主人と相談して決めます!って事で
帰って来て
主人と相談した結果

直ぐに腫瘍を見つけて下さった浩一先生に
(前回名前間違えてましたスミマセン)
今後はお任せしようと言う事になりました

ちゅう訳で
高齢で超ビビりなジェリーさんなんで
先進?高度な医療とやらは受けない事にしました

その事を伝えて
浩一先生の病院へお薬をもらいに行った時
他に出来た腫瘍だけど
お薬で進行が遅くなった子や
小さくなった子もいたんだそうです

おお~ジェリーさんにも
希望の光が~~~!
お薬が効くといいな

ジェリーさんの今後はどうなるか解りませんが
今は舌が上手く使えないだけで
血液検査も問題なかったし
ご機嫌な時はグルグル言ってるし
高い所へもピョ~ンと上がる元気もあります

DSCN7788.jpg

命に永遠はありませんし
ジェリーさんの命の灯火がいつまでなんて
神様しか知りませんからね

私達に出来る事は
今を大切にして
穏やかに過ごせる工夫をしてあげるだけです


腹を決めたら
何だか気持ちが楽になったわ

皆様にはご心配と励ましありがとうございました
そう言う事ですので
これからもご心配お掛けするかも知れませんが
応援お願いしますね
2014.05.02 Fri l 病院・病気 l コメント (14) l top