梅雨だというのに雨が少ないみかん地方
DSCN8178.jpg

毎日の野菜とお花の水やりで
水道代の請求が恐ろしい我が家です

かと言って
雨が続くと洗濯物は乾かへんし
サーブの散歩にも行けんしなぁ~
DSCN8177.jpg
やっぱりお外が気持ちイイ

程々に降って
程々に晴れるといいけど
こちらの思うようには無理やんな

さて、
思うようにいかないのはフクちゃんも同じ
シリンジでの矯正給与も2週間になりました
それに加えて今週から始めた自宅での皮下補液
DSCN8181.jpg

何かされるとなると暴れるフクちゃん
痩せっぽちで針を刺すのも一苦労
おまけに不器用な私
何度やっても腕は上がらず
少々自信喪失(自信あったのか?)
DSCN8183.jpg

めっちゃ嫌がりながらも終わった後
「よく頑張ったね~いい子いい子」って褒めてあげると
ゴロゴロ喉を鳴らしてご機嫌さん
DSCN8192.jpg
ウフフ
単純なフクちゃん
そこがまた可愛いんだけどね

そんな頃に
実家から桃が送られてきました
DSCN8175.jpg

小ぶりだけど甘~~~~い!
美味しいもの食べて
また明日から頑張るぞ~
フクちゃん覚悟しいや!
DSCN8195.jpg
母ちゃん お手柔らかに頼むわ

ありゃ?
単純なのは・・・私の方か?








スポンサーサイト
2014.06.29 Sun l サーブと猫 l コメント (6) l top
あ~~~~!!
すっかり忘れてました
6月18日の記念日

あれから一年
(かなり過ぎちゃってますけど)
覚えてます?

え!何がって?

ほら!タンゴと出会った日ですやん
DSCN5364.jpg

正確に言えば
ウチのお店の玄関横で主人が保護した日

新聞で里親さん探しをしたけれど
ご縁が無くて
結局はウチの子になった訳なんですが


想定外のヤンチャ野郎で
DSCN5425.jpg
(すでにヤンチャな素質が見えてるよな)

一年経った今でも
気に入らなかったら
引っ掻く噛みつく
相変わらずのやりたい放題

あの時
もし里親さんが見つかってたとしても
熨し付けて返されたに違いない

そんなタンゴにピッタリの
歌を見っけ!

オンチな私が唄うと
味噌が腐っちゃたらご迷惑なんで
歌詞だけ載せとくね

適当に各自で歌っとくれ!
すんなり歌える人
歳がバレちゃうかも~

チェッカーズの「ギザギザハートの子守歌」

ちっちゃな頃から悪ガキで
15で不良と呼ばれたよ
ナイフみたいにとがっては
触るものみな傷つけた~


なんか!タンゴがモデルの曲かと・・・(それは絶対無い)

DSCN8155.jpg

もちろん可愛い所もある・・・
それは・・・

(考え中)

そうそう!
おやつ~!って言えば
すっ飛んでやってくる

ただの食いしん坊なだけやん!
との声もあろうかと思いますが

いっぱい食べて 大きなブツ出して
元気でいてくれる
DSCN8162.jpg

それが一番やんな

でもヤンチャが過ぎると
DSCN8161.jpg

このまま何処かへ送っちゃうよ~


2014.06.26 Thu l タンゴ l コメント (12) l top
前回の記事でも書きましたが
我が家の介護生活は
まだまだ終わりそうもありません
シロピーの右半分の顔面は腫瘍で腫れあがり
徐々に進行してるのがわかります
それでも食欲はあるんですが
容器を手で持ってあげないとダメなんです

ジェリーの最後の通院となった日
フクちゃんは前の日の夜でしょうか?血尿が出て
この日はシロピーと三人まとめて受診です
DSCN8140.jpg

何かされるのが大の苦手なフクちゃん
血液検査も4人のスタッフさんがガッチリ保定し
それでも抵抗するフクちゃん
みんなで「直ぐに終わるからね~頑張って~」と激をもらい
何とか採血成功

血液検査の結果 何やら?(よう~わからん)と言う
腎臓の値が悪いようで
エコーでも膀胱の内壁がいびつになってるらしい
抗生物質の注射と処方食の試供品を頂いて
様子を見る事になったのですが

その後は全くご飯を拒否
なのでシリンジでの強制給与を只今実施中
ジェリーさんで何度も経験してコツは解ってるんで
それはもうへのかっぱ~

DSCN8149.jpg
a/d缶もたんまりありますからね

で、一週間後の診察で
DSCN8141.jpg

先生から3つの選択を提案されました
ひとつは
一日預かっての静脈からの点滴
これは朝預けて夕方にお迎えに行く
病院まで2往復しなくちゃいけない
ふたつめは
皮下補液を毎日通院してする
みっつめは
皮下補液の仕方を習って自宅でする

我が家から病院まで車で30分
時間帯によればもっと掛かる場合もある
毎日となれば大変な事
そんなことも配慮して下さって
先生が自宅でどうですか?って

ちゅう事で今日病院で習ってきました

明日から自宅で皮下補液
上手く出来るかな?
DSCN8143.jpg
がんばれよ!と
病院の猫さんにも励まされたけど

超~~~不安でんがな
2014.06.24 Tue l 病院・病気 l コメント (10) l top
このたびはジェリー死去の際
皆様の暖かいお言葉ありがとうございました
感謝の気持ちでいっぱいです

今は先代のワンニャン達とあちらの国で再会して
積もる話に花が咲いてるのではないでしょうか?
「新入りの黒猫がヤンチャでねぇ・・・」な~んて
DSCN8169.jpg
まだ写真が準備出来てませんが
お友達から送って頂いたお花もお供えしました

幼い頃には右目を失い
歳をとってからは舌に腫瘍
何で?ジェリーさんに こんな過酷な状況を与えるんだろうと
神様を恨みもしました
でもその過酷な状況の中でも頑張る姿
私達に「どんな事があっても最後まで諦めるな!」って
伝えたかったのかも知れませんね

そして、こうやってたくさんの方に見送ってもらえて
ジェリーのニャン生の中で最高の喜びになったに違いありません

お世話になった先生にも報告とお礼を兼ねて
電話をしました
先生も「ジェリーさん良く頑張りましたね!
あっと言う間に行ってしまったなんて親孝行な子です
○○さんもお疲れになったでしょうがシロピーちゃんもいますしね・・・」

あ~~~!!そうなんだよね
シロピーも顔が腫れあがって
ご飯も介助してあげないと食べれ無いし
おまけにフクちゃんまでがご飯食べなくなって先生にお世話になってるんです
DSCN8174.jpg

まだまだ大変な我が家
気合入れて頑張らなくっちゃ!



2014.06.21 Sat l 猫達 l コメント (10) l top
昨日(6月16日)日付も変わろうかと言う時に
ジェリーさん
虹の橋へと旅立ってしまいました

DSCN7136.jpg

腫瘍と分かってから2か月
良く頑張りました
母ちゃんと父ちゃんから
でっかいはなまるあげっからな

いつか必ずそちらに行くから
それまでのお別れだもんね・・・

ジェリーさんお疲れ様
じゃ~またね!


見守って下さった皆様ありがとうございました
2014.06.17 Tue l ジェリー l コメント (34) l top
ボンヂーア
突然失礼しました
ポルトガル語でこんにちは!
ご近所の90歳を過ぎたお婆ちゃんに教わりました
ワールドカップブラジル大会が始まりますもんね!
と言いながらも私、サッカーの事は良く解らんのです

お婆ちゃんは小さい頃から娘時代までブラジルで生活して
日本に帰って来て結婚して今に至ってるそうなんですが
「もう忘れたわ!」と言いながらも
いくつか教えてもらいました
・・・が
何度聞いてもすぐ忘れちゃう私
やっと覚えられたのがボンヂーアとオブリガーダ(ありがとう)
只今、アホの一つ覚えの様に使っております

話は変わりますが
先日ご近所さんが中国に出張されてたそうで
お土産を買って来てくれました
ブルーベリーの入ったホワイトチョコ
DSCN8035.jpg

箱の表には日本語が!
DSCN8036.jpg
日本人向けのお菓子なんかな?

それとハンドクリーム
DSCN8037.jpg
全部英語?
何て書いてるのか 私にはチンプンカンプン

説明されなかったら・・・食べてたかも?


またまた話は変わりますが
先日猫の種類を検索してたら

あ!!ウチのミケに似てる~~~!
manx3[1]

何々?マンクスちゅうんか?
イギリスのマン島を発祥とする尻尾の無い猫の品種

DSCN7967.jpg

ウチの近くで保護したミケ
こてこての日本猫やと思ってた!
そう言えば・・・
どこで生まれたのかは知らんし~
そっか~
はるばるイギリスからやって来たのか!
DSCN8137.jpg

 んなあほな!

今日はここまで
読んで下さってオブリガーダ
ほな!

2014.06.13 Fri l 未分類 l コメント (6) l top
夜の時間
病気の猫さんの邪魔にならないように
やんちゃ坊主のタンゴは
サーブの部屋で思う存分遊んで頂きます
万が一何かあっては行けないので
もちろん私の監視付きなのですが

その隙を狙って
DSCN8097.jpg

ワオ!アンビリーバボー
な~んちゃって!
シャレ言うとる場合とちゃうねん
もう家がボロボロになるやろ!
って、すでにボロボロやけど・・・

先日は物陰に潜んで・・・
DSCN8094.jpg

 いっちょ!ネズミでもつかまえたろか!
 ウチの中にネズミなんておれへんけど?
DSCN8107.jpg
(相変わらずモザイクサーブ)

敷き物の下に隠れてるかも?
DSCN8112.jpg

どこに居る?
DSCN8116.jpg


出て来い!
DSCN8117.jpg


おお!!でかいネズミ発見!!
DSCN8109.jpg

確かにネズミ色やけど
ネズミとちゃうし~

DSCN8110.jpg

このネズミ 動かへんで
DSCN8108.jpg

ネズミとちゃう!ちゅうねん!

息してんのか?
DSCN8113.jpg


確認しなくっちゃ!

DSCN8114.jpg

あっ!動いた!! 
生きとる!ちゅうねん!









2014.06.10 Tue l サーブと猫 l コメント (10) l top
梅雨入りする前に
サーブももう少し短くカットしてあげないと
暑いだろうな!ちゅう訳で

チョッキンチョッキン

しかしその日は充分な時間が無くて
胴体部分だけで本日終了 
それもガタガタのまんまなんですけどね

DSCN8088.jpg
なんじゃこれ!?って 突っ込まれ無いように胴体部分はモザイク入れました

残りはまた時間が取れたらと思ってたけど
このところ結構忙しい私
そんなこんなしてる間に
梅雨入りしてもうた!

気温は低くても湿度が高くてムシムシ
そこで扇風機と冷え冷えマットを進呈
DSCN8089.jpg

片手でも冷たくて気持ちイイよね
DSCN8084.jpg

ほらほら!揃えると両手も乗っちゃうよ
DSCN8087.jpg

でもやっぱり扇風機の前で
おっぴろげ~が一番気持ちイイっか~
DSCN8105.jpg

別の意味でモザイクが必要やん
2014.06.07 Sat l サーブ l コメント (10) l top
前回の記事では
シロピーとジェリーに励ましと応援ありがとうございました
私も凹んでばかりじゃいられないんで
明るくお世話を頑張ります!

と気を取り直した矢先
フクちゃんが「朝ご飯は要りません!」って

え~どしたん?

ちょうど我が家のお休みの日だったんで
主人と一緒にフクちゃんを シロピーとジェリーがお世話になってる病院へ
DSCN8081.jpg

固定されて何かをされるのが大の苦手なフクちゃん
以前通ってた病院ではお口の中を見るのも一苦労でした

こちらの先生、フクちゃんの顔を上に向けてニャオ~!って鳴いた瞬間に
お口の中のチェック!

ほっほ~なるほど!その手があったのか!

で、口の中は問題なし!ちゅうことで
先生「鼻炎がちょっと酷いから鼻を洗ってみますか!させてくれるかな?」

看護士さんに体を保定されて 先生が鼻に洗浄液を入れようとすると

なにすんだい!てな具合で・・・暴れる!暴れる!

先生「かなり手ごわいな!!」って
もう一人看護士さんが加わってがっしり保定されたフクちゃん
抵抗も空しく鼻に洗浄液をピューーー!!
流れ出た後は お鼻スッキリ
フクちゃん初体験の鼻洗浄

側で見てた主人と私も
緊張のあまり体がガッチガチになってたんでしょうね
終わった時には

ふう~~~~!

病院内に響くような大きな安堵の溜息が出ましたわ


この子はお薬を飲ますのは大変だろうから
2週間効く抗生物質のお注射しておきましね!って

あはは~良くおわかりで!


で、めでたく診察が終わりました
DSCN8093.jpg

ちゅうか・・・一番疲れたのはフクちゃんやったね
ごめんごめん お疲れさま

その後、鼻炎は相変わらずなんですが
ご飯は食べてくれてるんで
様子を見てる次第です

最近出番の少ないミケ
DSCN7967.jpg

わたちは元気でちゅよ~~~~

2014.06.05 Thu l 病院・病気 l コメント (10) l top