この度はタンゴ死去の際
心温まるお言葉ありがとうございました
おひとりおひとりのお言葉が
心にジーンときて 涙が溢れてまいりました

皆様に慰められて
私の心も軽くなったような気がします

ひまわりの花と共に虹の橋へと旅立ったタンゴ
DSCN8319.jpg

短い間だったけど
皆さんにも可愛がって頂いてありがとうございました

相次いでのお別れで寂しくなった我が家ですが
フクちゃんもまだ自分でご飯を食べてくれない状態なので
気が抜けません

DSCN8262.jpg


本来ならおひとりおひとりにお礼に伺うべきなのですが
何かと忙しくしてまして
心苦しいのですが
訪問させて頂いた時には応援ポチでお許し下さい

本当にありがとうございました

スポンサーサイト
2014.07.29 Tue l タンゴ l コメント (14) l top
皆さんに応援頂いてたタンゴですが
治療の甲斐もなく
昨日(7月25日)虹の橋へと旅立ってしまいました
DSCN6690.jpg

2週間前にシロピーを見送ったばかりなのに
まさか!まさか!
あんなに元気だった タンゴが逝ってしまうとは・・・
DSCN8358.jpg

もう言葉もありません

ユリの怖さを知らなくて
こんな結果になってしまって本当に悔しいです

我が家のような辛い経験をしないように
皆様には もう一度
猫ちゃんワンちゃんには危険な食べ物をチェックして頂ければと思います

応援ご心配頂いた皆様ありがとうございました
取り急ぎご報告まで


2014.07.26 Sat l タンゴ l コメント (26) l top
やっと前回の続きを更新です
・・・・が
その後も大変だったんです

まずは公園でのお話から
ネジバナ?見つけて撮ってはみたものの
DSCN8287.jpg
ブレブレだったり

ヒメジオンは雑草だけど沢山あるとそれなりに綺麗と記念撮影したり
DSCN8291.jpg

誰も居なかったから勝手にドックランと
DSCN8298.jpg
走ってみたり(実際は歩いてますが)
DSCN8299.jpg

足にバッタがくっついてるやん!と笑ってみたり
DSCN8305.jpg

そこで見つけた四葉のクローバー
DSCN8306.jpg

我が家にもいい兆しが見てきた様で
ちょっぴり喜んでみたり
DSCN8308.jpg
あれ?写真が横になってるやん

後日
フクちゃんの診察では
DSCN8310.jpg

体重も50g増えてて
血の塊も血尿も出なくなって
エコーの検査でも腎臓の壁も綺麗になってるって
検査の時にめっちゃ嫌がるもんだから
先生に「そんなに元気あるんだったら ご飯たべんかい!」って言われたよね

とにもかくにも悪くはなってないから良かった!
早くも四葉のクローバー効果なん?
だったら嬉しいな


その効果も長くは続かなかった我が家
なになに???

それは・・・
タンゴがご飯を食べなくなって
病院で血液検査した結果
腎臓の数値が測れないほど高くなってて
緊急入院となりました
DSCN8329.jpg

急性の中毒らしいです
先生に
「ユリとかブドウとか車に使う不凍液を舐めた心当たりは?」と聞かれ
あーーーー!!
そう言えば部屋に飾ってたユリの花びらが床に落ちてて
それを咥えてたのを見つけて急いで取り上げたのが先週のこと

今までのうちの猫さんたちは全くお花には興味を示さなかったので
油断してました
そして
ユリに限らず球根から咲く花(茎、葉などすべて)が猫さんには猛毒となることを
初めて知りました

とにかく体の中の毒素を出さなければと
静脈からの点滴をしましたが
おしっこが全然出てきません
翌日先生からの提案で
腎臓の周りの袋に腎臓で濾過されるハズの尿が溜まってきてるんで
直接そこへ管を入れる手術をして尿を出してみようかと

もう先生にお任せするしかありません

その日は仕事が忙しくって夕方少し時間が空いた時に
すっ飛んで面会に行ってきました
DSCN8337.jpg
まだ麻酔が効いててぼ~っとしてる状態

先生によると
今のところ溜まってた尿は出てるんでイイ傾向なんですが
ここ2~3日が山だそうです
それを乗り越えて
タンゴ自身の腎臓が働いてくれれば良いのですが・・・

今日のタンゴ(7月23日)
DSCN8344.jpg

しんどそうだけど目はしっかり開いてて
喉をなでると気持ちよさそうにしてくれた
置かれてたご飯は食べて無かった・・・

タンゴ~!頑張ってチッチ出すんだよ!!

四葉のクローバ効果も一瞬で消えた
まさか!まさか!の我が家なのです

2014.07.23 Wed l 病院・病気 l コメント (26) l top
前回の続きの公園でのお話し・・・は
ちょっと置いといて (置くんかい!!)

今日の夕方から
毎月恒例の実家に帰ってきます
まだ自分でご飯を食べようとしないフクちゃんが心配だけど
DSCN8264.jpg
(父ちゃんにご飯食べさせてもらうんだよ)

後は主人に任せて(これがまた心配なんよな)
ちょっくら行ってきます

ちゅう訳で
コメント欄は閉じておきます
皆様の所へも訪問できませんがお許しくださいませ
また帰ってきたら遊んでね~
2014.07.19 Sat l 我が家 l top
今年に入ってからいろんな事で忙しかった我が家
それに我が家のお休みといえば

なぜか・・・雨の日が多かった

どっこもお出かけできへんかったので
サーブもつまんなかったよね

ほな!今日は出かけるぞ~~~!!
DSCN8270.jpg

・・・って 病院やん

ええ!!サーブどないしたん?と思いの方

ご心配なく
爪切りとフェラリアのお薬を貰いに来たのです
体重は45.6kg
ごくごくゆっくりペースやけどダイエットもできてます
DSCN8273.jpg

この日に会ったのはパグのセブンくん
サーブが爪きりしてもらってる間は
待合でセブンくんひとりではしゃいでたけど
DSCN8274.jpg

サーブが戻ってきたら 借りてきた猫(犬)状態
DSCN8279.jpg

やっとのことで 恐る恐るご挨拶

そうこうしてたら新入り先生(名前なんだったけ?)やってきて
サーブの健康状態も特に問題ないって!

良かった~

久々のお出かけが病院だけは可哀想と
父ちゃんが夕方公園に連れてってくれたんだよね
DSCN8293.jpg


そのお話は次回で
ちょっぴりイイ事あったのよん



2014.07.17 Thu l サーブ l コメント (16) l top
この度はシロピー死去の際
心温まるお言葉ありがとうございました
おひとりおひとりのお言葉が心に染みて
溢れる涙を拭いながら読ませて頂きました
本当にありがとうございました

今はお友達から頂いたお花と
我が家に咲いたお花に囲まれ
ジェリーと共にあちらでのんびりしてるんじゃないかな?
DSCN8247.jpg

フードをた~くさん持たせてあげたから
もう~腹いっぱい!!って
お腹をさすってたりして(笑)

先生も
シロピーちゃんが最後までご飯を食べれた事や
毛艶が良かったのは
手術や抗がん剤治療をしなかった
私たちの選択が間違ってなかったから・・・とおっしゃってくださいました
(注:高度医療を否定する訳ではありません。あくまでもシロピーの場合です)
DSCN8223.jpg
ちょっと痩せちゃってるけど立派な毛並み!

斎場で最後のお別れの時
スタッフの方もジェリーさんの事も覚えてくださってて
残ったお骨はまとめてこちらに送られて供養されるんだとか
DSCN8260.jpg

まだジェリーさんの時からは送られてないから
一緒に行けますよ!って
よかったね!
ふたり一緒だと寂しくないよね!

でもね・・・
ウチに帰ると
がら~~~んとした部屋

血膿が出るようになってから作った段ボールのサークル
・・・とは言っても昼間は出入り自由
気に入ってくれていつもここで寝てたよね
DSCN8219.jpg

母ちゃんは寂しいよ・・・

仲良しだったミケも寂しいね
DSCN8252.jpg

そんな中
フクちゃんがまだ自分でご飯を食べません
手を変え品を変え試してはいるんですが
断固として拒否(なんでやねん!)

強制的に入れられるご飯は美味しく無いよね・・・
毎日の皮下補液
母ちゃん下手だから 嫌だよね・・・
DSCN8174.jpg

だったらご飯食べようよ~~~~!!お願い


2014.07.15 Tue l 猫達 l コメント (7) l top
今朝(7月11日)8時半ごろ
シロピーが虹の橋へと旅立って行きました

夕べはちょっと入れ過ぎたかな?ってぐらいのフードを
ペロリと食べて
スゴイね~!って褒めてあげたのに

まさか!今朝こんな事になるなんて
夢にも思わなくて・・・

今まですっごく、すっごく頑張ったもんね!
ジェリーさんと同じく
デッカイはなまるあげっからな!!

DSCN6869.jpg

もう ゆっくりお休み

・・・またね!


日増しに大きくなっていく腫瘍と闘いながらも
しっかり最後までご飯も食べて自分で歩いた姿は
あっぱれ!としか言いようがありません

シロピーを応援、ご心配頂いた皆様
本当にありがとうございました
2014.07.11 Fri l シロピー l コメント (32) l top
先週、台風8号が発生
予報では
みかん地方に接近するのは10日

あれま!
その頃にシロピーのお薬を貰いに行こうと思ってたけど
台風が来る前に行かなきゃね

そう思ってた日の夜
フクちゃんが何度もトイレに行ったり来たり
しばらくしてもう一度見てみると血液の塊のようなものが出てる
病院へ連れて行った方がいいのかな?
でも
翌日は主人の病院の予約日
いつも診察の時間は早いんだけど
県外の病院なんで往復の時間が2時間以上

主人は「病院から早く帰れたら連れて行こう!」
台風も近づいて来てることやし
行ける時に行っとかなきゃね

生憎その日は雨
DSCN8229.jpg

午前中は主人の病院へと東に走り
夕方はフクちゃんとシロピーを連れて西へ走り
DSCN8230.jpg

父ちゃん車の運転 頑張りました
前夜のニンニクたっぷりのステーキの効果があったのか?
(安いオージービーフだけどね)

おかげでシロピーのお薬ももらえたし
DSCN8218.jpg

フクちゃんも血尿は出てるけどトイレに行く回数が減って
DSCN8221.jpg

良かった!良かった!


翌日は台風に備えて
スダレを外したり
台に乗せてた植木鉢のお花を台から下ろしたり
金魚の鉢のお水を減したり・・・
DSCN8233.jpg

後は なるようになれ!と

そして今朝目が覚めると
どんより曇り空
テレビのニュースでは大型の台風で
被害も出てる地域もある
いよいよこちらにも近づいて来てるんだろうな

仕事に出る前に窓を全部閉めて
サーブの部屋もシロピーの居る部屋もエアコン入れて
これでヨシ!っと

しか~~~~し

しばらくすると

青空見えてるやん!
DSCN8236.jpg

お昼過ぎた頃

もっと青空やし~
DSCN8239.jpg

太陽ギラギラで暑~~~っ!!
DSCN8238.jpg

金魚が水を増やしてくれ~~~~~!


2014.07.10 Thu l 我が家 l top
皆さんにご心配頂いてありがとうございます
シロピーもフクちゃんもそれなりに元気にしてます

沢山のコメントを頂いてとっても嬉しく拝見させて頂いて
私のパワーが満タンしております
本当に心強くありがたいこってす

仕事に介護に雑用に・・・忙しくって
お返事が遅くなってます
時間が空きましたら順次お返事させていただきますので
もうしばらくお待ちくださいね
2014.07.08 Tue l 我が家 l コメント (0) l top
前回の記事では皆さんにご心配頂きありがとうございました
そしてとっても心強い応援
ありがたい限りでございます

さて、病院でのお話ですが
前回同様
それはちょっと・・・って方は
進まないでくださいね




ここは病院の待合室
DSCN8205.jpg

この日のシロピー
普段は大人しくキャリーに入ってるのに
なぜか家を出る時から病院に着いてからも
ずーっと鳴き通し

病院の猫さんも心配そうに覗きこんでいます
DSCN8207.jpg

何だか可哀想になってキャリーから出してあげたら
DSCN8206.jpg

ここはどこ?って
辺りをキョロキョロ
抱いてるとかなり体が熱い
後で計ってくれたら40度超えとった

しばらくして診察室に呼ばれて
まずは抱っこしてたシロピーから

昨夜の状況を伝え
先生は腫瘍で腫れた部分を触りながら
やはり脳を圧迫し始めてるんでしょね
でも触ってみてブヨブヨした部分は血膿だと思うから
抜いてあげると楽になるのでは?と

で、その部分に針を刺してみたものの・・・
ドロッとしたものが ちょっとしか出てこない
そこでメスの替刃?でチョンと切ると
出るわ!出るわ!・・・

側で見てた私
また息が止まってたかも知れまへん

傷口をきれいに拭いてもらって終了
あとで主人が「僕は見れんかったわ」って
男じゃろ!

次はフクちゃん
まだ自分で食べようとしないので
シリンジでのご飯なんですが

口に入れるとギシギシ音をたてたり
オエッ!ってえづいたり・・・
それでもゴックンはするんですよね

その事を伝えると
よくある行動で心配は無い!って
それでも丁寧に口の中を診てくれたけど
やっぱり悪い所は見当たらない
なので本日は
鼻洗浄と2週間効くと言う抗生物質の注射をチックン
自宅での皮下補液もそのまま続行です
DSCN8209.jpg

先生が
「フクちゃんの様にちっちゃくて痩せっぽちの子に皮下補液するのは大変ですよね
肉付きのいい子はやり易いけど フクちゃんの場合は我々でも難しいですよ
良くやられてますね」って

そんなにおだてられたら・・・
私・・・
木に登っちゃいますよ(ブタか?)

診察も終わっての帰り道
またキャリーの中で鳴いてるシロピー
が・・・突然
シーーーーーーン!鳴き止んだ

えええ!!!(心臓バコバコ)

主人と顔を見合わせて・・・
「広い場所で車を止めて確認しよう!」
真っ先に主人が降りてドアを開けると
「生きとる!!」って

ホッ!

自宅に帰ったふたり
どちらもお疲れさん
DSCN8210.jpg

それにしてもシロピー
切開した額から少しだけどまだ流れ出る血膿
DSCN8211.jpg

どうしたらいいんだい?
消毒薬で拭く?
素人判断で間違ったことしちゃいかんよな!

病院に電話を入れて聞くっきゃないよな
・・・で
血膿が出てくれる事は良い事だそうで
消毒はしない方がいいらしい
ティッシュか綺麗なタオルで拭いてくださいと

なるほどね!
しかしず~っとシロピーに付いてるわけにもいかず

定期的に拭いてあげるしかないよな
血膿が出るのが止まって欲しいけど
また脳を圧迫するのか?
でも額からダラ~~~って流れ出てるのもなあ・・・・
どっちもどっちやけど
食欲があるのが救いやわ~

食いしん坊万歳



2014.07.03 Thu l 病院・病気 l コメント (18) l top
今回はシロピーの病気のお話です
明るく書いてますが
それはちょっと・・・って方は
先に進まないでくださいね



日曜日の夜のこと
サーブやニャン達のご飯も終わり
主人も出かけて行って
私もサーブのブラッシングしようかな!と思った矢先
テーブルの下で
ガタゴト・・・異様な音

なに?

覗いて見ると
シロピーの様子が明らかに変!
息は荒く立ち上がろうとしてもよろけるばかりで
シロピー自身もパニック状態

先生から、いずれは腫瘍が脳を圧迫して
痙攣をおこすだろうって言われてました

とうとうその時が来た?

でも、その時どうしたらいいのか?聞いてなかったやん
どうしたらええの?

取りあえずは私が落ち着け!

痙攣と言うか
右半身の手足を突っ張ってる感じ
(こう言うのを痙攣と言うのか?)

体をタオルで巻いて抱っこして
「大丈夫だからね!」と声を掛け、体を撫でる

とにかく主人に連絡しなくっちゃ!

しばらくすると突っ張る感はなくなったけど
息が荒く体も熱い
冷やした方がいいのかな?と
保冷剤で脇の下を冷やしながら体を撫でてる頃
主人が慌てて帰ってきた

ふたりでシロピーの体を撫でてると
呼吸も落ち着いてきて
ヨロヨロと歩き出し
DSCN8200.jpg

しばらくすると ご飯~!って
DSCN8203.jpg
ほいでもって・・・食べた!!
食いしん坊万歳!

あ~ヨカッタ~
もうダメかと思って心臓バコバコやったわ!

一時的な発作だったんかな?

前日までは部屋をウロウロしながら
 誰か居る!?
DSCN8188.jpg

 オイラだよ~ん!
DSCN8191.jpg
な~んて
普段と変わらない我が家だったのに

もう油断は出来ない状況になってきてるんか?

ちゅう事で
翌日はフクちゃんと一緒に病院へ行ってきました
その様子は次回で・・・

そんなこんなの状況なので
皆様の所へ訪問、コメントが出来ない事もあろうかと思います
お許しください




2014.07.02 Wed l 病院・病気 l コメント (20) l top
夏野菜も収穫の時期になりまして
我が家の2本しか植えてないキュウリも
次から次と収穫中
それは我が家に限ってではなくご近所さんも同じ
沢山採れたからと
我が家にも持ってきてくれる
ありがたいこってす

しか~し!
もうすでに我が家の冷蔵庫の野菜室の中を大半を占めてる
キュウリ!
その上にまたまた頂きました
キュウリと
DSCN8196.jpg

胡瓜
DSCN8197.jpg


お野菜は買ってると言う
お友達に分けてあげても
何故か増えてく?キュウリ

毎食テーブルの上は
きゅうりもみ、きゅうりのわさび漬け、きゅうりのぬか漬け・・・と
鮮やかな緑の食卓

それでも中々減らんから
サーブのご飯にもトッピング
DSCN8198.jpg

河童もうらやむ
きゅうり食べ放題の我が家です


2014.07.01 Tue l 我が家 l コメント (2) l top